経営方針

「UEXの志」とは

私たちは2008年4月、今までの経営理念を尊重しつつ、時代に合わせた新しい企業理念を作成しました。それが「UEXの志」です。

UEXの志

日本一のステンレス・チタン商社として、世のため人のために役立ちたい。

  1. 私たちは、お取引先から頼りにされ愛されることについて、日本一のステンレス・チタン商社でありたい。
  2. 私たちは、社員としての誇りと働く喜びを持てることについて、日本一のステンレス・チタン商社でありたい。
  3. 私たちは、株主から信頼され魅力を感じていただけることについて、日本一のステンレス・チタン商社でありたい。

中期経営目標

当社は、ステンレス・チタン商社として業界トップクラスの地位を維持していくため、今後起こり得る経営環境の変化を想定し、最も厳しい条件にも対応可能なコスト構造を構築していきます。

具体的には、2016年3月期までの3ヵ年で、売上総利益率13%を維持する一方、売上高販管費率を11%以下に低減することを当社単体の数値目標とします。そのうえで、事業拡大のために経営資源を投入できる企業体質へ改善を図り、確固たる収益基盤を構築します。

これを達成するため、新成長分野への取り組み、海外展開の強化などにより新たなビジネスチャンスを捉えるとともに、当社のコアビジネスの収益改善を推進してまいります。

また、当事者意識・主体性の発揮を促し、協働・育成の文化を形成するための業務改善活動を継続します。