知識・経験よりも人柄を重視

  私共が考える優秀な人材とは、専門知識を持ち、経験豊富な人ではありません。もちろんこれらの素地はあるに越した事はありませんが、入社してからいくらでも学ぶ事ができます。それよりも、実務などでは身に付けることができない資質を重視します。まずは、素直で誠実であること。人の話に耳を傾けることが出来るひとは必ず成長します。最初は分からないことも多いでしょう。そんな時に知らないことは知らないと言える知的誠実さも欠かせません。そして何事にも興味を持ち、勉強し、仕事を通じて人間的成長を望む人なら喜んで共に働きたいと思います。