UEXが目指す究極の目標

 私、押本俊明は気持ちの良い人達と、気持ち良く仕事をすること、それ自体が人生の目的であって、会社という集合体はその目的を達成するための手段であると思う事が多々あります。現在扱っているものがたまたまステンレス等の鋼材であっただけで、良い人物と知り合い、長く付きあって行くことでお互いに人間的に成長できれば良い、むしろそれが究極の目標とも考えます。晴れて採用となり、新入社員の方々が入社された時に、「UEXは気持ちの良い人がたくさんいる会社だな」と思っていただければ幸いです。そして、そんな新入社員の方々も、弊社で共に時間を過ごす事により、人間的に成長して行けることを心から望んでいます。