UEXの経営ビジョン(営業戦略)

常に一歩先行く戦略の策定により、革新的な経営に取り組んでいます。

常務取締役 西日本地区 営業統括 大阪支店長 本田 純一
専務取締役
西日本地区
営業統括
大阪支店長
本田 純一
九州支店 支店長補佐 内村 修
九州支店
支店長補佐
内村 修

常務取締役 西日本地区 営業統括 大阪支店長 本田 純一
専務取締役
西日本地区営業統括 大阪支店長
本田 純一
お客様のご要望に的確にお応えする、
それがUEX

  大阪支店は愛知県以西の西日本における中心拠点です。現在関西地区ではステンレスの薄板を扱っていませんが、板はステンレス商材の中で主力と言える商品です。UEXに足りない部分を補完するために他社とのタイアップを図るのか、あるいは他の商材で勝負する、といった選択肢があり、今後の市場の展開等で方向が見えてくるでしょう。
  UEXは川の流れに喩えれば川上であるメーカー様と川下であるお客様とを繋ぐ川中の会社であり、スムーズに商品をご提供する事が重要な役割です。そんな状況の中では、お客様に必要な時に必要な量の商品を納められるかどうかがUEXの存在意義であると言えます。そのために大切なのが情報です。市場がどう動いていてお客様にどのような影響が出るのか、今後どのように推移して行くのか常にアンテナを立てて情報収集する事が必要です。また、お客様のところにお伺いすれば新しい情報が入手できます。それを社内でフィードバックする事により、より効率的でお客様の声に的確にお応えできる営業活動が展開できます。
 元来UEXは関東に拠点を置く会社ですから、ネームバリューや存在感では関東の方が断然強い。ですから、関西エリアでも関東に負けない存在感のある会社にするのが私の必達目標です。その実現には社員が協力しあって働ける環境も重要です。1人では不可能な事も、10人集まれば様々なアイディアが生まれ、解決にたどり着くからです。そして、私が常に心掛けているのが、やるなら楽しくやろう「Try to be Happy」の精神。何事も前向きに捉えると、1日の過ごし方も変わり、より大きなパワーが生まれるはずです。
次を読む