UEXの経営ビジョン(営業戦略)

常に一歩先行く戦略の策定により、革新的な経営に取り組んでいます。

常務取締役 西日本地区 営業統括 大阪支店長 本田 純一
専務取締役
西日本地区
営業統括
大阪支店長
本田 純一
九州支店 支店長補佐 内村 修
九州支店
支店長補佐
内村 修

九州支店 支店長補佐 内村 修
九州支店 支店長補佐
内村 修
自分を売ってステンレスを売る
それがUEX

 UEXは個性をフルに発揮できる会社だと思います。これは管理も、営業もそうですが、UEXというブランド力を活かすことで、型にはめられたもの以外にも何にでも取り組めます。UEXブランドがこの業界では浸透しつつありますので、UEXという名前を出せば面談の機会が生まれます。そこから先は営業の腕次第で、そこにやりがいも生まれるわけです。営業は個性が勝負。個性を出し切る人間が、最後はお客様と親しくなれると感じています。そのためには、ステンレスの前にまず売り込むべきは自分自身。自分が売れるならステンレスは売れるのです。大成するまでの年数は社員一人それぞれ違いますが、それも個性だと思います。失敗してもその失敗を糧にして徐々に上っていく者もあれば、4、5年は泣かず飛ばずでも急に伸びる社員もいます。やはり重要なのはお客様のとコミュニケーション、つまり訪問して話を聞く事。たとえ物が無い状態であっても少しでもお客様に商品をご提供できるように取り組んでいます。そしてもう一度、改めて人間関係を構築し、新しいチャンスをどんどん手にして欲しいと心から願っています。
前にもどる