社歴

明治5年 現名誉会長の曽祖父上野半兵衛が洋鋼商として、「上野半兵衛商店」を創業。当時国内には、特殊鋼の生産がなかったため、輸入が主たる業務。
昭和30年 株式会社上野半兵衛商店の元専務取締役上野雄司を代表として、「株式会社雄司商店」を設立、ステンレス、特殊鋼の販売を開始。
昭和37年 商号を「上野金属産業株式会社」に変更。
昭和49年 子会社上野エンジニアリング株式会社を設立。
昭和50年 全国的な販売体制を強化確立するために、静岡県三島市に大型の総合ストックセンター(現三島スチールサービスセンター)を開設。
昭和56年 ステンレス鋼板の積極的な販売を図るため、神奈川県伊勢原市にステンレス鋼板の剪断機、プラズマ切断機の設備を備えた伊勢原スチールサービスセンターを開設。
昭和61年 子会社ステンレス急送株式会社を設立。
昭和62年 スチール管材(現・株式会社UEX管材)の全株式を取得、同社事業を継承。
平成元年 商号を「株式会社上野メタレックス」に変更。
平成2年 資本金を11億9,400万円に増資。また、日本証券業協会より店頭登録銘柄として承認され、株式を店頭公開。
平成6年 業務の効率化を図るため、京橋・八重洲地区の本社部門を東京都品川区の現所在地に移転。
平成10年 商号を「株式会社UEX」に変更。
平成13年 日進ステンレス株式会社の全株式を取得、同社を子会社化。
平成14年 上海富田不銹鋼製品有限公司(現・上海威克斯不銹鋼有限公司)を子会社化。
平成14年 株式会社大崎製作所の全株式を取得、同社を子会社化。
平成16年 店頭登録銘柄の取消を申請し、同時に株式会社ジャスダック証券取引所へ上場。
平成20年 株式会社ナカタニの株式を取得。同社を持分法適用会社とする。
平成22年 JASDAQ、NEO、ヘラクレスの市場統合により、新JASDAQ・スタンダード市場へ。
令和元年 住商特殊鋼(現・令和特殊鋼株式会社)の全株式を取得、同社を子会社化。
上記に伴い、株式会社ナカタニは持分法適用会社から子会社となる。